未経験でも大丈夫!?意外と魅力の多い工場の仕事!!


工場の仕事って具体的にどんな種類があるの?

工場の仕事というと、肉体労働をイメージする人は多いかもしれません。しかし、実際には多種多様な仕事があります。肉体労働以外ではDVDなどのピッキング作業、製品の不良品を見つける目視検査、クリーンルーム内での医療品の製造など様々です。新しい仕事を始めるときには不安がつきものですが、工場の仕事では自分に合った職種がきっと見つかります。それどころか、未経験でもすぐに即戦力になる人もそれほどめずらしくはありません。

職種だけじゃない!?工場の仕事を選ぶ際のポイント!

仕事を決める際に職種は重要な要素ですが、工場の仕事ではそれ以外にも考慮すべきポイントがあります。その1つが勤務形態です。日勤のみという現場もありますが、夜勤のみや交替制が多いのも工場勤務の特徴。また土日祝日が休みのところもあれば、4勤2休などのサイクルをとっているところもあります。生活スタイルにこだわりのある人は、仕事選びの際に注目すべきポイントです。

寮費に補助が出るところもあるの!?

住み込みで働けるところが多いのも工場で働くメリットです。出費をなるべく抑えたい人には必見の情報でしょう。その工場が用意した寮か近所の賃貸アパートなどに入居することになりますが、補助がいくらまで出るかは工場によります。事前にしっかりとチェックしておきましょう。会社によっては光熱費も負担してくれるところもあるので必見です。

福利厚生が充実しているって本当!?

福利厚生が充実しているのも工場の仕事の特徴です。深夜手当や残業手当がついて、予想以上にお金が貯まったという人もめずらしくありません。また一般的には勤続年数が3年を超えると、退職金が支払われるところが多くなっています。短期間でまとまったお金をつくりたいという人は、とりあえず工場で働いてみるという選択肢もあります。

住み込みの求人は、長時間の立ち仕事や体力が必要な仕事が目立つものの、特殊な能力や経験が無い人も応募可能なことが多くあります。